生活習慣改善プログラム[健保組合様向けサービス]

EPSON

  • 誰でも簡単に取り組める改善プログラム
  • データ活用で取り組みをサポート
  • 日頃の活動を効率的な運動に変える
脈拍計測機能つき活動量計

データ活用で取り組みをサポート

エプソンの生活習慣改善プログラムは、運動や食事の改善、体重変化といった活動データをもとに専門の健康相談員が支援を行います。毎日更新される活動データは、健保組合様も閲覧可能です。

効率的な運動の実施や、データの振り返りなどを通じて、行動変容を促し、参加される対象者の健康づくりをサポートします。

効率的な脂肪燃焼運動をサポートする脈拍計測機能付き活動量計と、専用アプリ( スマートフォンまたはパソコンに対応)をサポートツールとして活用することを特徴とした、オリジナルプログラムです。

日頃の活動を効率的な運動に変える

これまで「どのように運動指導をすればよいのかわからない」、運動を勧めても「時間がない、場所がない」などを理由に長続きしないといった現状がありました。

このプログラムでは、運動サポートツールを活用し、適度な運動強度である「脂肪燃焼ゾーン」を意識することで、通勤や買い物などの「日常」の「歩く」を「脂肪燃焼ウォーク® 」に変えていきます。

特別な運動を追加する必要がないため、ライフスタイルに合わせて無理なく習慣化できます。

プログラムの概要

参加率向上、リピーター率の低減に貢献します。

やっていただく3つのこと

  1. 脂肪燃焼ウォーク

    運動時間を新たに増やす必要はありません。日常生活の中で、脂肪を狙い撃ち。

  2. 体重計測

    定期的な計測をおすすめしています。週に1回を目安。

  3. カロリーコントロール

    摂取カロリーと消費カロリーのバランスを意識。

保健指導の流れ

特定保健指導に限らず、若年層の生活習慣病予防、健康増進活動などにもご活用いただいています。
詳細は弊社までお問い合わせください。

特定保健指導の場合

健康相談員
  • 保健師または管理栄養士が、初回面談でお約束した目標や対象者の活動データを確認し、対象者が安心してメタボ改善に取り組めるよう、わかりやすく丁寧に指導・サポート。
  • 独自の教育プログラムの徹底により、健康相談員が高品質で均質的なサポートを提供。
  • 全国対応。※離島の場合は、別途ご相談ください。
監修

健康づくりやウエイトコントロールを、
行動変容と食事の両面から支援する方法を監修

萩 裕美子 先生

東海大学体育学部 教授

スポーツ・レジャーマネージメント学科
健康管理学、行動分析学 専門
厚生労働省 国保ヘルスアップ事業評価者

【所属学会】
日本行動分析学会、日本健康体力栄養学会 他

脂肪燃焼に効果的な運動療法の考え方、
運動メニュー、分析・支援方法を監修

山本 正嘉 先生

国立大学法人 鹿屋体育大学 教授

運動生理学・トレーニング科学 専門
スポーツトレーニング教育研究センター長

【所属学会】
日本登山医学会理事、日本ウォーキング学会 他

実績のご紹介

実施人数 累計 2万1千人

採用数 のべ90健保組合

特定保健指導の成果

メタボ改善

A健保組合様(N=216)の事例

血液成分改善

A健保組合様(N=216)の事例

リバウンドに効果的

活動量計測日数と体重減量の相関性

皆さまの声

健保組合の方々より

M健保組合 保健師様
歩数計とは違う、運動強度をターゲットとした機器は他にあまりないので、忙しくて時間のない人でも、日常生活の中で効率よく運動をする意識が高まり、とてもよかったと思います。
J健保組合 常務理事様
例年参加率が20%程度であり課題だった。今回、エプソンに予約・調整からまかせたところ、参加率が37%にあがったので驚いている。運動サポートツールにも期待します。

対象者の方より

48歳 男性
通勤時、この機器を着けて歩いていると、自分の脂肪燃焼ゾーンの感覚がおおよそつかめました。これなら指導終了後も続けられます。

運動サポートツール

運動不足解消に向け、機器と専用アプリをツールとして使用します。
※スマートフォンをお使いにならない方への対応も用意しています

脈拍計測機能つき活動量計

  • 運動中、活動状況を一目で確認できます。
  • LEDや振動で「脂肪燃焼ゾーン」をお知らせします。
  • 専用アプリとの連動で、運動中の消費カロリー、歩数、距離なども表示します。
実際にお渡しする機種は異なる場合があります。

まるごと1日を可視化するアプリ

※スマートフォンやパソコンは、プログラムのツールには含まれません。

手首に着けた機器と連動し、専用アプリで1日の活動をわかりやすく表示。
リアルタイム、日、週、月単位で振り返りが可能です。